レシ紹介

万能!自家製の煮干し醤油

万能!自家製の煮干し醤油

音戸にぼし
音戸にぼし

平清盛公が一日で切り開いたと云われる広島県呉市の“音戸の瀬戸“。風光明媚なこの土地は水も美しく、海の幸にも恵まれています。本品は、音戸で水揚げされた片口鰯100%でつくったにぼしです。気候が温暖で波の穏やかな瀬戸内海で育った片口鰯のにぼしは、外洋のものと比べ、身が柔らかい為、だしが簡単にとれ、お料理の手間を煩わせません。酸化防止剤は使用しておりません。

お買い物はこちらから

煮干しの旨みたっぷりのお醤油ができます。さまざまなお料理に隠し味にお使いください♪ 煮干しのだしがらはお酒の肴にごはんのお供においしくいただけますよ。

作り方

(10人分)

10分

煮干し 10尾
醤油 400cc
100cc
鷹の爪 2ケ

材料

1,煮干しは、頭、ハラワタ、を取る。
2,鍋に煮干し、醤油、酒、を入れて30分以上置く。
3,鷹の爪を入れて弱火にかけて3分位煮る。
4,火を止めそのまま冷ます。
5,冷ましたら瓶に入れて冷蔵庫で保存する。
6,だしがらは、お酒の肴に白いご飯のお供においしいですよ。