・ご意見

商品に関するご意見・ご質問は‥
メールでのお問合せ

お客様の不安を、ホームページ上で早急に解消できるよう
情報公開により、お客様に当社の実情を理解していただくため
ここに、皆様からいただく苦情でよくあるものを挙げます。

下記以外に苦情・ご意見のある方は、
「かね七㈱ 営業企画部」までメール(shouhin@kane7.co.jp)ください。
(その後、商品をお送りいただき、検査及び原因を調査させていただきます)
よろしくお願い致します。

苦情だしパックの味が薄いのですが。

当社の天然だしの素パックは、原料が天然素材のみで、食塩、化学調味料、粉末醤油等の調味料を一切使用していない為、化学調味料等の配合品と比較すると、味がやや弱く感じます。これは原料の素材を生かしお料理に合わせて味付けしやすいようにしたものです。
だしが出ないと感じられる要因(だしの取り方)として下記の事が考えられます。
①だしパック1袋に対する水の量が多い(1袋の目安は表示)
②水から入れて煮出すこと説明しておりますが、煮出す時間が短い。
③熱い湯(沸騰前)の中にだしパックを入れると、浮き上がり(空気が入る)一定時間煮出してもだしが出にくい。
より美味しいだしを取るには、フタ付の容器に前の晩からだしパックを水に入れておくと、良いだしが取れますのでお試し下さい。

苦情煮干が黄色がかっている。

煮干しの色調につきましては、魚体に含まれる油分の違いによる個体差や、煮干し加工後から始まる酸化の進行状態により、黄色みが目立つ場合があります。
当社の煮干は熟練の担当者が品質をチェックしてから袋詰めされています。
見映え上、黄色みが多い煮干でも、だしを取って黄色みの少ない煮干と比較してみると、
差異の無い場合がほとんどです。

苦情煮干しのお腹が赤い。

いわしが餌としているプランクトンの赤色色素により、
煮干のお腹の部分が赤くなっていることがありますが、品質上は問題ございません。
こちらの方が、栄養価が高いともいわれます。

苦情煮干しの頭とれ、皮はげが多い。

煮干は機械と人の目で異物の除去を行ってから袋詰めされています。
異物除去工程では常時振動が与えられている為、身が脆くなることがあり、
出荷後に頭が取れてしまったり、皮がはげてしまうことがありますが、ご了承ください。

苦情煮干しに海藻が付着している。

煮干に加工される「いわし」は、海藻が混ざった状態で水揚げされることがあります。
煮干の産地と当社で海藻の除去に努めていますが、まれに除去しきれないものがございます。
取り除いてご利用いただければ幸いです。
申し訳ございません。